回遊魚の憂鬱


回遊魚の暇つぶし
by haruminchoi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

さよなら

みなさま いままで ありがとうございました
[PR]
# by haruminchoi | 2010-04-20 17:17

小2のナンパ野郎


めずらしく
バスなんかで帰らなきゃならん状態になった

惣菜しこたま買い込み
ベンチに座っていると

二本前歯の無いランドセル少年

『あのー 何時ですか?』
三時十五分よ
『◎◎行きにのりますか?』
うん。あなたは?
『僕も同じです。降りたらどこまで歩きますか』
・・・??スポーツセンターの近く
『僕は反対だ。家族何人ですか?』
六人よ。あなたは?
『五人です。おばあちゃん90歳 おとうさん おかあさん 僕』
五人じゃない?
『犬がひとり います』
くっくっ・・じゃウチも七人だな 何年生?
『二年です』
九九おわった?
『はい。九の段反対から言えます』
おお かっこいいなぁ。おばちゃん五の段までしかしらないの
『おしえましょうか?』

バス・・くっくっくっ かわいすぎ

ワタシ
隣座ってもいい?
『はい。アツくないですか?窓あけましょうか?』
大丈夫。ははは
『おかあさん 生きてますか』
そーなのぴんぴんしてる
『知ってますか?良い事した人は百歳で すーーっと死ぬ
だけど 悪いコトばかりすると苦しんで死ぬんです』
そして どこに行くの?
『まぁだいたい 天国ですけどね。
犬いじめたり子供のころの悪いコトは平気なんですよ。
新聞に載るようなことしたら 地獄です』
そーなんだぁ!怖いね。
・・・
到着
『楽しかったです 前も見たことあるんです。
だから同じ駅だって知ってました さようなら』
まぁ そう。さようなら・・

振り返ると
ずーっと手をふっている
『おばちゃーーーん さようならーーーっ』


ガクッ!

はいはい さようなら。


・・・・・・・

この子 将来大物だわ。
イケメンでした。

走り去る背中に 天使の羽が見えました。
c0186838_6441044.jpg

[PR]
# by haruminchoi | 2009-01-26 23:02